短期的アクティブ(NTA)戦略

TAP

グレシャムの有形資産プログラム® (TAP) は、ロングオンリー・分散有形コモ ディティ投資戦略で、30年の実績を持っています。 TAPの方法は、規則に基づいた構造と市場駆動実施のバランスをとり、効率のよい取引によりリターンを最大化し、セクターと個々のコモディティ・ウェイティングを抑制ならびに計画的中間リバランシング戦略により変動を最小限にしています。

有形コモディティの分散プール (2017年の目標TAPウェイト)

ソース:グレシャム・インベストメント・マネジメントLLC

注:上記のウェイティングは、ラップ口座(SMA)の目標ウェイティングとなるであろうものを示します。SMAは、投資最小要件を満たす適格投資者にオファーされます。コモディティ・ウェイトは、毎年投資家への通知なくリセットされます。

TAP戦略は、CFTC規則150.3(a)(4)のもとで提供される救済措置に従ってグレシャム戦略を実施する、独立した別個の2つの取引グループの1つであるグレシャムNTAを通して運営されます。他のほとんどの投資商品同様、グラシャム社のプログラムはリスクを伴い、利益同様損失が生じることもあることにご留意ください。過去の実績は必ずしも将来の結果を示すとは限りません。

ホーム