当社チーム

 

主力戦略

Randy Migdal

NTA取引責任者

Randy Migdalは、GreshamのTangible Asset Program® (TAP®) などのNTA取引責任者です。 Migdal氏は1995年にGreshamに入社しました。2003年から2006年までは、出向でLehman Brothersの投資管理部門に所属していました。Migdal氏はホフストラ大学で学士号を取得しています。


Susan Wager

NTA取引共同責任者

Susan WagerはNTA取引共同責任者です。 2005年3月にGreshamに入社し、NYMEX/COMEX商品取引所のオプションマーケットメーカーとして、銅、プラチナ、アルミニウム、および金の取引を行いました。 その幅広いオプションの経験には、オプションポートフォリオリスクの分析や戦略の導入の他、その管理が含まれます。 非上場取引経験としては、直物、先物、先渡および投資家製品金属取引があります。Wager氏は他にも、ヘッジファンドの国内外リスク管理、警告および取引システムの開発やサポートの経験があります。


Keywan Christian Rasekhschaffe, Ph.D.

上級定量戦略家

Keywan RasekhschaffeはGreshamの上級定量戦略家であり、 定量アルファモデルおよび資産分配の責任を負っています。 Gresham入社前は、System Two Advisors L.P.で定量的研究の指揮を取ると同時に、国際マクロポートフォリオマネージャーも務めました。 コロンビア・ビジネス・スクールの前チェイズン客員学者でもあり、 以前はスイス科学財団の一部である国立専門研究センター (NCCR Finrisk) にて金融評価およびリスク管理の分野で科学研究者を務めました。 また、スイス金融協会のルガーノ大学で博士号を、オックスフォード大学でMBAを取得し、 ブリストル大学で政治経済学の学士号を取得しました。 研究では、マクロおよび株式関連の資産価格偏差および応用機械学習法に焦点を当てています。


強化された商品指数

Benjamin Maat

TSM取引責任者

Benjamin MaatはTSM取引責任者です。 以前はオランダのBlenheim Capital Management B.V.で上級ポートフォリオマネージャーを務め、商品に注目した国際マクロチームの一員として勤務していました。 それ以前にはAPGで流動商品ファンド責任者を務め、140億ドルの流動商品エクスポージャーおよび3名のポートフォリオマネージャーを管理していました。Maat氏は、オランダのエラスムス・ロッテルダム大学で経営管理/財政および投資の修士号を取得しています。 また、CFAおよびCAIA資格者でもあります。


Alfred Zappulla

MTA取引責任者

Alfred ZappullaはMTA取引責任者です。 Zappulla氏は以前、Jefferies Financial Productsで業務執行取締役を務め、最高100億ドルの名目エクスポージャーである商品指標業務の収益性の高い取引およびリスク管理の責任を負いました。Zappulla氏には商品市場で20年以上の経験があり、エネルギー業界の生産者および精製者と協力してヘッジ戦略を構築し、巨大ヘッジ取引を行うための流動性資産の提供などを行ってきました。Zappulla氏はまた、UBS、FimatおよびABN AMROでも役職を務めています。 Zappulla氏はNYMEX取引所のWTI原油ピットでキャリアをスタートし、またタフツ大学で経済学士号を取得しています。


Marta Ryvak

上級MTA投機家

Martaはシカゴ大学を卒業して経済学士号を取得しており、 在学中はGoldman Sachsの証券および資産管理部門、およびMerrill Lynchの資産管理部門で働いていました。 2010年、ニューヨークのGoldman Sachs & Co.の国際先物取引デスクに入社し、商品に焦点を当てた業務を行いました。 Martaは2012年5月にGreshamの取引チームの一員となり、主にGreshamのMid-Term Active(MTA)戦略に携わっています。 Martaは、商品先物曲線全体での第一の機会を識別し、季節的傾向および供給/需要バランスシートを分析し、実物市場の動向を常に把握するために生産者との関係を維持するという概して基本的なアプローチを活用しています。


先物運用

J. Scott Kerson

組織的戦略責任者

Scott Kersonは、Greshamの定量的取引ビジネス全体の戦略リサーチおよびビジネス開発の責任を負っています。 Gresham入社前、ScottはAHL Partners, LPのパートナーであり、商品責任者およびAHLリサーチ諮問委員を務めました。 以前は、Barclays Global Investorsの組織的マクログループにおける商品モデルオーナー、Ospraie and Amaranthの売買一任投機家および金融アナリスト、Deutsche BankおよびMerrill Lynchの業務執行取締役など、さまざまな商品リサーチおよび取引の仕事を行いました。 Scottはカリフォルニア大学サンタクルーズ校で経済学の学士号を優秀成績で取得し、またデューク大学で金融経済学の「論文未修」修士号を取得しています。


Thomas Babbedge, Ph.D.

主任研究員および組織的戦略副責任者

Thomas Babbedge博士は、Gresham Investment Management LLCの主任研究員および組織的戦略副責任者であり、 組織的先物運用戦略の根本的手法およびコードベースの開発の他、新しい取引システム、ポートフォリオ構築およびリスク管理の継続的リサーチの責任を負っています。 Gresham入社前、ThomasはWinton Capital Ltdで上級研究員を務めていました (2007〜2016年)。 そこでは投資分析責任者およびDavid Harding (創立者) およびDavid Hand教授 (主任科学顧問) の個人的研究員などを務めました。 また以前は、インペリアル・カレッジ・ロンドンの天体物理学グループのポスドク研究員 (2004〜2007年) として、銀河進化の研究、モデル化および観測を行いました。 Thomasはインペリアル・カレッジ・ロンドンで銀河系外天体物理学の博士号 (2001〜2004年)、およびブリストル大学で物理学と天文学の修士号 (1997〜2001年) を取得しています。


Scott Klipper

主任投機家

Scott Klipperは、GreshamのGreshamQuant (GQ) 戦略を採用するアカウントの主任投機家です。 2017年のGQ創業以前、Klipper氏はGreshamの会計業務責任者を務め、Greshamのデータベース、ポートフォリオ会計ソフトウェア、投資家会計ソフトウェアおよび業績報告の責任を負っていました。Klipper氏は2013年2月にGreshamに入社し、それ以前はJ.P. Morganヘッジファンドサービスに勤務していました。 Scottはノースイースタン大学を卒業し、金融学および起業家精神の学士号を取得しています。


Xiong Lin, Ph.D.

定量研究員

Xiong Lin博士はGreshamQuantを採用するアカウントの定量的研究員であり、以前はTerm Structure Monetization (TSM) およびMid-Term Active (MTA) 戦略に従事していました。Lin博士はイリノイ大学アーバナ・シャンペーン校で数学の博士号および金融科学の理学修士号を取得しており、その研究はレビィプロセスモデルおよび確率的予想変動率ジャンプモデルに基づく非標準型オプションの数字上の価格設定に焦点を当てていました。


Michael P. Magers

ポートフォリオマネージャー、Gresham組織的戦略リテールファンド

Michael P. Magersは、NuveenのファンドプラットフォームでGreshamがサブアドバイザーを務める組織的戦略リテール製品のポートフォリオマネージャーです。 Greshamの社長およびCIOであるJon Spencer直属の上級リーダーであり、 資産組み替えおよびアルファ生成の両方で成功実績があり、また定量的および売買一任商品取引戦略におよぶ経験があります。 Gresham入社前、Magers氏はBarclays Global Investors (現BlackRock) の著名な定量的投資ショップでポートフォリオマネージャーを務め、アクティブなロングオンリー型商品ポートフォリオの全側面に対する責任を負っていました。 また、さまざまな商品指標および個別商品にベンチマークされた上場投資製品の開発を支援しました。 BGI以前、Magers氏は当時世界最大のコーヒー、砂糖およびココア貿易商であったED&F Manにて、米国先物取引およびラテンアメリカ/アフリカの実物ココア市場の責任を負う商品トレーダーおよびアナリストとして勤務していました。Magers氏は、サンダーバード国際経営大学院で金融学の経営管理学修士号、テキサス大学で修士号、テキサス州トリニティ大学サンアントニオ校で学士号を取得しています。 スペイン語に精通し、また会話レベルのポルトガル語、イタリア語およびフランス語が話せます。


Ivan Fok

リサーチ科学技術者

Ivan FokはシンガポールオフィスのGresham Quant [GQ] チームのリサーチ科学技術者です。Scott Kersonの直属であり、 GQ技術スタック全体のメンテナンスおよび進化に対する全面的な責任を有しています。 Gresham入社前、IvanはArabesque Partnersdeで金融アナリストを務め、定量資産マネージャーとして機械学習およびビッグデータの企業業績および持続可能性への適用を重視しました。 Ivanの仕事には、業績分析、報告、およびリスク調整後利益を改善するためにスマートベータとESGシグナルを組み合わせた長短期的株式戦略のためのソフトウェア開発があります。 Ivanはカリフォルニア大学バークレー校を卒業して化学工学の理学士号を取得し、全国工学育英会のメンバーでもありました。後にインペリアル・カレッジ・ロンドンで金融学の修士号を取得しました。


リスクプレミアム

Bojan Miljkovic

リサーチ責任者

Bojan MiljkovはGreshamのリサーチ責任者であり、Greshamの創立メンバーの一人です。Bojanは商品および複合資産ロングオンリー型、ロングバイアス型、およびリスクプレミアム指向戦略の研究開発を指揮しており、 また総合的な基礎研究およびリスクプレミアムリサーチの責任を負っています。Bojanは、成功する商品および複合資産製品の構築および管理において20年以上の経験があります。当社の投資リスク管理委員であり、1998年にバルーク大学で、優秀な成績で金融学および投資学の学士号を取得しています。


Prabhu Ramachandran

上級定量アナリスト

Prabhu RamachandranはGreshamの上級定量アナリストであり、 資産分配戦略のリサーチおよび定量分析の責任を負っています。 Gresham入社前は、2005年からUBS AGで株式オプション取引グループのメンバーを務めました。CFA資格を有し、2010年にシカゴ大学で金融数学の理学修士号を取得しています。


当社の戦略について

 

お問い合わせ

当社戦略への投資に関する詳細は、お電話で+1 212-984-1430まで、またはEメールで以下までお問い合わせください。investorrelations@greshamllc.com


Gresham Investment Management LLC

257 Park Avenue South, 7th floor

New York, NY 10010